恵比寿 和食 明美(あきみ)


「情熱」と「想い」を伝える和食。

日本には、最高の食材を作ること、
獲ることに人生を掛ける人々がいます。
情熱と想いで、食材の質は劇的に変わります。

そして和食明美には、その食材を使い
至高の和食を作る料理人がいます。
料理人・伊豫田もまた、
和食に人生を掛ける情熱の持ち主。

食材への情熱と和食への情熱が融合し、
本当に美味しい逸品を生み出します。

街には飲食店が溢れ、食べ物が氾濫する現代。
他では手に入らない食材で、
他では食べられない料理を提供する。

伊豫田が目指すのは、
生産者さんの「情熱」と「想い」を、
和食を通じて「美味しい」に昇華させること。

和食明美で、
本物の和食をご賞味下さい。

まだまだ和食明美は
“精進して”参ります。

HELP!!Aim for 1K FOLLOWERS.

SNS LEVEL

和食 明美の最新情報や、
お席の空き状況などを随時お知らせします。
ほかにも、超お得なキャンペーンの
お知らせなどもご期待ください。

〜料理人、伊豫田 伸祥
和食を語る〜

実を言うと、和食の料理人が出来ることは多くありません。 私は、和食の味を決める要素の八割が食材の良し悪しだと考えます。 料理人が出来ることはたった二割。 つまり和食にとって食材の選定は非常に大事です。和食明美で使用する食材は、 生産者さんが情熱を持って作ったものばかり。 やはり、思いがこもった食材は味や質が全く違います。 良い食材はまさに、「情熱の結晶」とも言えます。 またそういった食材が、食べた人を感動させる力を持っています。 私が目指す究極の和食は、「美味しい食材」を「さらに美味しく」 する料理。工業的に大量生産される食材を使用し、化学調味料で味付けした料理とは違います。 だからこそ、料理人が出来る「二割」は非常に大切です。 良い食材に対しては出来ることが少ないからこそ、その限られた中でいかに食材の良さを引き出せるか。 その二割に私は人生を掛けています。炊き物であれば最初に味を付けず、まず素材が持つ旨みが出てくるまで待つ。 刺身は角を立たせるために、包丁の入れ方から皿への運び方まで気を遣う。 些細なことかもしれませんが、この様な二割の仕事が、最高の食材を最高の料理に仕上げます。 私の料理はフライパンから炎が上がったり、活魚をそのまま活け造りにするような派手な料理では決してありません。 伝統的な和食の技法を重んじながら、その食材の本質的な美味しさでお客様にご満足頂く料理です。 美味しさを全て引き出すためにはどうすれば良いのかを常に考え、毎日食材と真剣勝負する。 それが私の思う「和食」です。恵比寿の奥にあり、まだまだ新参者の和食明美ですが、 お客様にご満足頂けるよう日々研鑽に努めております。是非一度お越し下さい。 伊豫田流・最高の和食で、皆様をおもてなし致します。

料理長

伊豫田 伸祥

一流の食材 × 一流の料理人 = "本物"

魅惑の
食材。

いつもありがとう、食材たち。
本当にありがとうございます、
生産者さん。
あなた方なしでは、
「和食 明美」の料理は完成しません。
味のいい食材。珍しい食材。
ここにある食材のどれもが、
「和食 明美」の宝物です。

島根県産

かつべ牛と
無添加ウニの握り

福井県産

甘鯛
うろこ揚げ

静岡県産

大判黒アワビの
肝和え

漁師直送

お刺身五種
盛り合わせ

静岡県産

伊勢海老の
カラスミ
マヨネーズ焼

島根県産

かつべ牛
ステーキ

~煎り酒~
北海道産
生そうめん

旨辛
ぶっかけ麺

ご予約・お問い合わせ

03-6416-9378

※貸切、宴会も承ります。
 
映像や音楽もご利用できます。

店舗情報

店舗:和食 明美(あきみ)

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-11-9
プラネックスボルタ1F

営業時間:ランチ 11:30〜15:00(L.O. 14:30) ディナー 17:30〜23:30(L.O. 23:00)

定休日:日曜

アクセス

最寄駅:恵比寿駅から徒歩5分、
小走りだと2分。
代官山駅からも来れます。

恵比寿西一丁目の交差点(五叉路)
まで来ればあと一息。
そこから43歩くらいで到着です。